ヨイヤド.jpサイト

温泉ヨイヤド.jp 口コミで探せる全国の温泉宿

41yado Facebookページ

ケータイでの温泉宿探し
[温泉]ヨイヤド.jpモバイル


ケータイで宿探し
[ホテルと旅館]ヨイヤド.jpモバイル


記事カテゴリー

タグ一覧

ご紹介

2008 年 10 月 16 日

下田
伊豆半島の南東部に位置する下田は、海に面した南国情緒豊かな港町。1854年、ペリー提督率いる黒船が下田に入港し、日本の長い鎖国政策が幕を閉じたことから、日本開国の地として有名である。東京方面から伊豆へ電車で、となれば必ず登場するのが踊り子号だが、その終点。

徳川幕府は長い間「鎖国政策」をとってきた。一方ヨーロッパの列強国やアメリカ合衆国勢力が外国に進出し、日本の近海にも外国船がたびたび現れるようになっていた。下田港に外国船が初めて現れたのは 1849年(嘉永2年)の4月。イギリスの軍艦「マリーナ号」が入港している。その後1853年(嘉永6年) にアメリカ合衆国の国書をもったペリーが、艦隊を率いて神奈川県の浦賀(今の横須賀市)に来航し、日本に開国を迫るも幕府は返事に困り、翌年の返事を約束してこのときは返した。ペリーは翌1854年(安政元年)、再度艦隊を率いて、今度は神奈川県(横浜)にやってきて、前年約束した返事を迫った。そして幕府はついに鎖国をやめて「日米和親条約」という条約を結ぶこととなった。そのときより北海道函館港とともにこの下田港は開港場となり、外国船の出入りが認められた。
下田下田下田下田下田下田

そんな歴史を持つ下田は日本開国上の出来事を物語る名所、旧跡も数多く、毎年5月16日~5月18日には、国際色豊かな「黒船祭」が開催される。街には白黒のコントラストの美しい「なまこ壁」の建物が見られ、黒船来航当時の面影が市内各所に残されている。

また、海岸線は砂浜あり、磯ありと変化に富み、海水浴及びマリンスポーツのメッカとして賑わい、豊富な海の幸を満喫することができる。そして、真冬に咲く爪木崎の水仙、6月には下田公園のあじさいなど、四季折々の花々を楽しめる。豊富な温泉にも恵まれた下田は伊豆を代表する街と言える。

下田の地図


大きな地図で見る

下田へのアクセス

電車で下田へ

・都心から下田へ
→都心主要駅 - (踊り子号 約2時間30分)- 伊豆下田駅

・名古屋、大阪方面から下田へ
→東海道新幹線で熱海駅へ - (伊豆急行 約1時間)- 伊豆下田駅

車で下田へ

・関東方面から下田へ(一例)
→東名高速道路厚木IC - (小田原厚木道路) - 小田原(早川)- (R135 約90分) - 熱海、熱川などを経由して下田へ

・東海、関西方面から下田へ(一例)
→東名高速道路沼津IC - 三島 - R136 - 韮山 - 長岡、修善寺、天城などを経由して下田へ

下田の宿を紹介

下田の宿はリゾートホテルからペンション・民宿まで幅広くそろっています。ひとつ手前の駅、蓮台寺には自然に囲まれた風情あふれる高級日本旅館も。必ず用途や希望にあったところが見つかると思います。

ペンション ベイ・ベリー
ペンション ベイ・ベリー
蓮台寺荘
蓮台寺荘
下田セントラルホテル
下田セントラルホテル
下田ビューホテル
下田ビューホテル

下田の温泉宿をすべて見る(口コミランキング)

画像提供:じゃらんnet

タグ: