ヨイヤド.jpサイト

温泉ヨイヤド.jp 口コミで探せる全国の温泉宿

41yado Facebookページ

ケータイでの温泉宿探し
[温泉]ヨイヤド.jpモバイル


ケータイで宿探し
[ホテルと旅館]ヨイヤド.jpモバイル


記事カテゴリー

タグ一覧

ご紹介

2009 年 3 月 12 日

箱根の主な温泉のプチガイドと周辺の宿を紹介します。ヨイヤド.jp温泉観光ガイドの箱根メニューです。

(続きを読む…)

タグ:

箱根の温泉と周辺の温泉宿へ

箱根仙石原温泉とは

大昔はここも芦ノ湖の湖底だった。それが3千年前くらいに流れ込む川がせき止められて湿原化したのがこの仙石原。江戸時代中期に発祥し、元湯場・俵石・仙石・下湯・上湯の5湯を総称して仙石原温泉と呼んでいる。箱根と言えば関所だが、この仙石原も箱根の「裏」関所だった。仙石原は箱根の中で強羅や箱根湯本と並んで最も宿が多いエリア。温泉は無色透明な温泉や白く濁った酸性石膏泉がある。

(続きを読む…)

タグ:

箱根の温泉と周辺の温泉宿へ

箱根芦ノ湖温泉とは

箱根芦ノ湖温泉とは箱根神社の門前町として賑わう元箱根、箱根駅伝のゴールがある箱根町地区にある芦ノ湖南岸にある温泉宿の総称。昭和41年、駒ヶ岳の東・湯ノ花沢温泉からの引湯により誕生した。関所や芦ノ湖遊覧など観光の中心地が温泉地として生まれ変わり、さらに観光客でにぎわうようになった。
(続きを読む…)

タグ:

箱根の温泉と周辺の温泉宿へ

箱根強羅温泉とは

箱根の名物の一つ、箱根登山鉄道。箱根湯本駅から箱根登山鉄道に乗って終着駅が強羅(ごうら)。景色が良く外輪山や花火と共にうら盆の送り火として点火される「大文字」が望める。温泉は透明の単純泉と濁り湯の硫黄泉という2種の泉質があり、宿によって違う湯を満喫。様々な趣向の宿が並んでいて選ぶのも楽しい。
(続きを読む…)

タグ:

箱根の温泉と周辺の温泉宿へ

箱根宮ノ下温泉とは

宮ノ下温泉国道1号と138号の分岐する付近に涌く温泉。江戸時代は江戸の豪商の湯治場として栄えた。注目されるようになったのは19世紀以降。外国人が日本に来るようになってから。彼らの間では人気が高かったようだ。さらに富士屋ホテルが完成すると注目が集まった。開業当初ここは外国人専用だった。
(続きを読む…)

タグ:

2009 年 3 月 11 日

箱根の温泉と周辺の温泉宿へ

箱根大平台温泉とは

塔之沢や宮ノ下と比べて比較的平らな地形の場所に、里帰りしたかのようなのどかな雰囲気に包まれたアットホームな宿が建ち並ぶエリア。箱根の中では新しく、昭和24年に地元の有志たちによって掘り当てられた。現在は「箱根十七湯」の一つ。小さな温泉宿が多いエリアで、紫陽花(あじさい)の小路と呼ばれる道や、枝垂れ桜の名所もあり、風情がある。
(続きを読む…)

タグ:

箱根の温泉と周辺の温泉宿へ

箱根塔之沢温泉とは

箱根湯本から600mほど上がった、早川沿いの温泉地。山間の閑静な雰囲気で、文学的な気分が高まる温泉地。新緑や紅葉時シーズンの彩りは鮮やかで、渓流との調和も見事。いくつもある吊橋から記念撮影やスケッチをする観光客も多い。江戸時代、箱根七湯といわれた温泉の一つで、古くから多くの文人達を癒し、常宿として使われた老舗旅館も残っている。
(続きを読む…)

タグ:

箱根の温泉と周辺の温泉宿へ

箱根小涌谷温泉とは

小涌谷温泉は『箱根十七湯』のひとつで、昭和に入ってから賑わうようになった温泉地。小涌谷は昔は噴煙が上がる荒涼とした地形であり小地獄と呼ばれていたが、明治天皇が宮ノ下へ行幸の折、地獄というのは不吉であるとの理由で小涌谷と改名された。箱根の中ほどにある温泉地。標高は600メートルほど。現在では箱根小涌園、ユネッサンと箱根駅伝上りの名所、としての方が有名かもしれない。

(続きを読む…)

タグ:

箱根の温泉と周辺の温泉宿へ

箱根湯本温泉とは

電車(小田急線~箱根登山鉄道)で首都圏より1時間半と大変アクセスの良い人気の温泉地。日帰りの温泉施設も多い。箱根湯本の駅前は土産物屋や味処が並び多くの観光客で賑わう商店街になっている。早川と須雲川の2つの川沿いに温泉街があり、重要文化財級の老舗旅館から純和風旅館、大型リゾートホテルなど幅広く宿が揃っている。

(続きを読む…)

タグ: